早くも第三週終わり

» すぐるの一言

おはようございます。
商店劇場の斉藤です。

1月に入り、早くも第三週の終わりに入りましたね。
ある程度の進行は決まってきましたか?
2月からその準備を行い、3月から始めるのが理想ですね。
弊社もどうやって進もうか、まだ模索中であり、
どの商品を活かしたイベントなどを行った方がいいのか
まだ先が見えていない状況になります。
木樽のディスプレイには、ある程度の使用方法が定まっているので、
特殊な活用法が中々見つけられないのが現状です。
もし宜しければ、木樽のご注文時に、コメント欄などで、御使用目的などを
ご記入頂けますと、それに伴った新商品開発のヒントになります。
より良い商品をお届けするのに、とても重要なファクターとなりますので、
是非、ご協力をお願い致します。
現在だと、木樽を結婚式にご使用したり、鏡開きのお祝い事でご使用したりと、
弊社内では思いつかない、面白い使い方をされるお客様も大勢います。
少しは商品の木樽で、カスタムを施すことができるので、
特殊なご依頼をご希望の方は、infoメールやお電話にて、お問い合わせください。
木樽内部に1枚の仕切りを入れた底高加工を行うこともできます。
その場合、別途加工代の料金が発生致しますので、ご希望の場合は、こちらも
infoメールやお電話にてご連絡ください。お待ちしております。
[2020.1.17]

☞ころころコメント 〜コメントお待ちしております〜