ディスプレイ樽の使い道

» すぐるの一言

おはようございます。
商店劇場の斉藤です。

ディスプレイ木樽は、商品の陳列や飾り付け以外にも、工夫すれば使い道があります。
例えば、木樽の内部に大きなビニール袋を入れて、ゴミ箱として利用したり、
同じく大きなビニール袋を入れて、かさばるジャンバーなどを収納したり、
大きな工具類を仕舞ったりと、活用法が見出せます。
木樽の内部は、無加工なので、ザラつきがあり、小さいササクレなどで、
指や収納物を傷めたりしないように、ビニール袋を使用するのは必要になります。
ビニール袋は、百貨店やコンビニでも購入できるので、ご用意ください。
ゴミ箱にて、生ゴミを入れると、汚れた水分や臭いが樽に付くので、
切紙や私生活品のゴミを入れる専用でお使いください。
1号~8号の木樽シリーズなら、木樽本体へ大文字のアルファベットを入れる事ができます。
1文字110円(税込)になります。ご希望の文字があれば、木樽ご注文時のコメント欄にて、
ご希望文字をご記載頂き、ご連絡ください。
基本ご用意可能な文字は「大文字のアルファベット」のみになります。
ひらがな・カタカナ・数字・記号等をご希望の場合、新規に版代が発生致します。
版代を含めたお見積書を追ってご連絡致しますので、ご了承後、木樽製作に移ります。
尚、イラストなどの綺麗な絵を印字することはできません。
文字の斜体は、完全綺麗な状態のモノではないので、詳しくは、
樽テーブルの商品写真・オーダー木樽の写真をご覧ください。
木樽は1つあると、様々な場面で活躍させることができます。是非ご検討ください。
現在ですと、早めの納期が可能ですので、ご希望納期がございましたら、
ご注文時のコメント欄や、メール・お電話にてご連絡お願い致します。
宜しくお願い致します。
[2020.1. 8]

☞ころころコメント 〜コメントお待ちしております〜