収納と持ち運びが楽な桶型木樽

» お知らせ樽の使い方ご紹介

弊社の樽は、職人の手により1から作られる完全新品受注商品です。
樽には、フタを付けたりできますが、持ち手が無いのが樽の特徴です。
しかし、ディスプレイ用ともなると、樽の中にモノを沢山入れて飾ると思います。
その際、移動するのに、両手で持って歩く一苦労がありますね。
樽をそのまま持ち上げ、両手で固定して歩くのは結構疲れます。
そんな疲れを解消するのが、持ち手が付いたハーフ木樽です。
その他の商品と同じく、内部に水を入れることはできませんが、持ち手がある分、
少し重いモノを収納しても、移動の際、比較的楽に持ち運べます。
持ち手は太めの紐ですので、手袋などをして、持ち運んでくださいね。


ハフ1.jpg


中型のハーフサイズですが、中々に大きく沢山収納できます。
高さは280あり、隣の小さい樽と比べても、その容量の大きさが分かります。
ハーフ木樽は、通常「紐」が付いていますが、この紐を無くすこともできます。



ハフ2.jpg


他の樽と同様に、底の面は嵌め込み式のフタが付いています。
ひっくり返せば、普通の樽ディスプレイとしても運用が可能ですね。
色味や、帯の色も、勿論変更はできます。
下記は、商品の詳細内容です。

品名 ハーフ売樽・RA-30
品番 4420
素材 ヒノキ材
色味 オイルステン仕上げ
サイズ 口径330 高さ280 (3号サイズの商品)
価格 5,800円(税抜)6,264円(税込み)

http://www.shotengekijo.co.jp/du.cgi/detail.html?id=4420

 

[2017.11. 6]